IPアドレスがDHCPでは使いにくいので、固定IPアドレスに変更する。
主な変更対象ファイル /etc/network/interfaces

$ su
Password:
# cd /etc/network
# cp -p interfaces interfaces.orig           # backup
# vi interfaces

ファイルの内容(全文)

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.1.xxx
netmask 255.255.255.0
network 192.168.1.0
broadcast 192.168.1.255
gateway 192.168.1.1

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

address には既存の値と衝突しないIPアドレスを記述する。
最後のほうの allow-hotplug 以降は元から入っているもので、とりあえず今は触らないことにする。

ここまで来たら、インターフェースの再立ち上げをしてみる。
めんどいので、ssh で接続したまま、下記を実行する。

# sudo ifdown eth0; ifup eth0
(このあと音信不通になるが気にしない)

ifdown, ifup は1行で書くのがコツ。理由は(ry)
IPアドレスが変わるので ssh はいったん切れてしまう。新しいIPアドレスで再度 ssh で接続してみて、うまくつながれば成功。
つながらなかった場合は、残念だがもう一度モニター、キーボードを Raspberry Pi 本体に接続し、設定を再確認願う。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-02 (月) 15:44:25 (170d)